ほうれい線化粧品おすすめ20選!ほうれい線化粧品ナビ

根本的に改善するには化粧品の見直しから!ほうれい線対策のすべて

サイトマップ

ほうれい線に効く化粧品おすすめ20選 » 【種類別】ほうれい線に効くオススメ化粧品Pick up!

【種類別】ほうれい線に効く
オススメ化粧品Pick up!

ここでは、化粧水&ローション、美容液、乳液&クリーム、オールインワンに分けて、ほうれい線への効果が期待できるオススメの化粧品をそれぞれ紹介します。

部門別・イチオシ化粧品リスト

化粧水&ローション部門、美容液部門、乳液&クリーム部門、オールインワン部門の4カテゴリのなかから、とくにおすすめのイチオシ化粧品を1品ずつピックアップしました。各アイテムの特徴をはじめ、ほうれい線対策にはたらいてくれる成分、価格などの商品概要もまとめています。
ご紹介するのは、いずれもほうれい線におすすめのアイテムばかりですので、気になったものがあればぜひチェックしてみてください。

これ1本の万能選手【オールインワン】部門

RAS A.I.33

RAS A.I.33

引用元:ラスコスメの公式サイト
http://ras-cosme.jp/

RAS A.I.33の特徴

ほうれい線ケアに効果的に作用する、EGF、フラーレンを高濃度配合したオールインワン化粧品。化粧品、乳液、美容液、クリーム、パックの、すべて機能をこれ1本でまかなえる、化粧品界のスーパーマルチです。
配合されている、EGF、フラーレンという成分は、その発見がノーベル賞となった超実力派の成分。医療分野では火傷治療や皮膚再生に利用されてきたEGFは、お肌の保湿力を高めます。
1gあたり8,000万円といわれるEGFも豊富に配合していながら、価格もひと月6,000円台とリーズナブル。たとえお試しサイズでも、1本手元に置いておきたいオールインワン化粧品です。

化粧水ローション美容液乳液クリーム

販売会社 TripleOne株式会社
分類 オールインワン
価格 6,296円
配合成分 加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、フラーレン、ヒアルロン酸PG、水溶性コラーゲン、ヒトオリゴペプチド-1、ムラサキ根エキス、カミツレ花エキス、ビルベリー葉エキス、ローズマリーエキス、クララ根エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、ゼニアオイエキス、ノバラ油・ミリスチル硫酸Na、リンゴ酸Na、リンゴ酸

素肌の基礎づくり【化粧水&ローション】部門

モルティー トリプルローション

モルティー トリプルローション

引用元:モルティーの公式サイト
http://item.rakuten.co.jp/molti/c/0000000137/

モルティー トリプルローションの特徴

「隠す必要のない素肌美人」を目指す、化粧水。
日本ではじめて、化粧水にコエンザイムQ10、スーパーヒアルロン酸、米ヌカセラミド、安定型ビタミンCを配合したのが、モルティー トリプルローションです。
コエンザイムQ10がお肌の細胞を活性化させるとともに、米ヌカセラミドとスーパーヒアルロン酸が高い保水力で保湿し、安定型ビタミンCの整肌作用でほうれい線にアプローチします。
また、独自技術「ナノカプセル製法」で有効成分をナノ化。角質の奥にまで成分をしっかり浸透させてくれるのもおすすめポイント。

化粧水ローション

販売会社 株式会社モルティー
分類 化粧水&ローション
価格 7,000円
配合成分 メチルグルセス-10、スクワラン、ベタイン、カルボマー、キサンタンガム、ステアロイルグルタミン酸Na、アテロコラーゲン、コンドロイチン硫酸Na、リンゴエキス、アセチルヒアルロン酸Na

栄養分を補完【美容液】部門

ビーグレン QuSomeリフト

ビーグレン QuSomeリフト

引用元:ビーグレンの公式サイト
http://www.bglen.net/sp/2015newserum/qusomelift.html

ビーグレン QuSomeリフトの特徴

顔のたるんでしまったラインを引きあげることに重点をおき、たるみ・ほうれい線に効果的にはたらいてくれる美容液。
QuSomeフェイスリフトコンプレックスが、引き上げと引き締めにダブルで作用するので、ほうれい線を改善しながらフェイスラインをスッキリさせることができます。
QuSomeフェイスリフトコンプレックスのなかには、美肌を促進するシャクヤク根エキスや、むくみに効果的なキュアパッションなどもふくまtれているため、たるみケアをしながらの美肌ケアも可能です。

美容液

販売会社 ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社
分類 美容液
価格 7,000円
配合成分 スクワラン、シャクヤク根エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、トリペプチド-10シトルリン、トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア、アセチルジペプチド-1セチル、黒砂糖エキス、アルギニン、デコリニル

お肌をカバーリング【乳液&クリーム】部門

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リフティングクリームV

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リフティングクリームV

引用元:アンプルールの公式サイト
http://www.ampleur.jp/skincare/1213.do

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ
リフティングクリームVの特徴

グラビティコントロールペプチドやDMAEなどを凝縮配合したクリーム。
これらの配合成分が皮ふの内側からハリをもたらしてくれるとともに、細胞の再生・補修能力を高めながら正常な状態へと整える、セルフメンテナンスペプチドも配合しており、お肌の最適なコンディションをキープできます。
化粧水、美容液、クリームのラインでそろえることで、より高いほうれい線への効果を期待できます。

乳液クリーム

販売会社 株式会社ハイサイド・コーポレーション
分類 クリーム
価格 12,000円
配合成分 スクワラン、ラウロイルグルタミン酸(ジオクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、パーシック油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、加水分解 水添デンプン、キサンタンガム、アルガニアスピノサ核油、シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、カンゾウ根エキス、加水分解コ ラーゲン、ダイズ油、アスコフィルムノドスムエキス、キハダ樹皮エキス、プラセンタエキス、ツボクサエキス、コルクガシ樹皮エキス、アセチルジペプチド -1セチル、コレステロール、セラミド3、セラミド6II、セラミド1、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、アルガニアスピノサカルス培養エキス、 ク ズ根エキス、ニンジン根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、乳酸Na

イチオシ中のイチオシ化粧品は?

化粧水・ローションは、お肌のケアの基本中の基本ですから、ほうれい線ケアにおいても大切なアイテム。保湿成分の高いものなら、ほうれい線の生みの親ともなる乾燥をしっかりケアできます。

使用感も水のようにサラっとしているので、クリームや乳液のテクスチャが苦手という人は化粧水中心でケアするといいでしょう。

美容液はお肌に必要な栄養分の補完が目的なので、生活習慣・食生活などでお肌に十分な栄養を与えられていないという人が、メインで使うといいかもしれません。しかし、しわ用美容液や美白用美容液など、種類によって成分や構成がことなり、すべての美容液がほうれい線に効果があるわけではないのでご注意を。

クリームは、しっかりと塗りこんでケアしたい人におすすめ。とくにお肌が乾燥がちの人は、お肌を刺激やダメージからガードしてくれるので使いやすいでしょう。ですが、ものによってはべたつきやテスクチャが気になる場合があります。

オールインワンは、これらすべての要素を兼ね備えた化粧品。1本に、あらゆるほうれい線ケア化粧品のいいところが凝縮されています。

「オールインワンだとなにか心もとない」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

わたしのオススメは、だんぜんオールインワン。だって、1本でほうれい線対策に必要なポイントを全部まかなえるんですから、これほどコストパフォーマンスにすぐれたものはありません。

それに、たった1本だけ購入すればOKというものオールインワンのメリットです。

お化粧品のケアは毎日のことですから、できるだけ手間は省きたいもの。仕事と遅くなった夜や忙しい朝、疲れている休日なんかは、とくにそう感じます。

また、化粧品をラインでそろえるとなると、なんだかんだで数万円はくだりません。高級ブランドならなおさらですよね。

ほうれい線への効果、お手軽さ、お財布へのやさしさ。オールインワンは、どれをとっても満点のほうれい線ケア化粧品の優等生といえるでしょう。

タイプ別オススメのほうれい線化粧品をチェック!