フケ顔撃退!ほうれい線化粧品ラボ

根本的に改善するには化粧品の見直しから!ほうれい線対策のすべて

サイトマップ

AiB FLトータルセラム

ほうれい線におすすめのスキンケアブランドのなかでも、ここでは口コミで話題の「AiB FLトータルセラム」についてご紹介しましょう。

AiB FLトータルセラムの特徴

トータルセラムフラーレン美容液として人気の高い、AiB FLトータルセラム。

「つけた瞬間から毛穴が引き締まる」といわれるほど、その効果の高さでリピーターの多い美容液です。

AiBの人気ラインナップである、美容オイル・APRIAGE The ROSE オイルR、化粧水・モイストスーパーローションS、ジェル状保湿クリーム・新スーパーリフトジェリーとともに使いたいところ。

注目すべき成分、アップルスティムセル

AiB FLトータルセラムの特徴は、なんといっても水溶性フラーレンとアップルスティムセルという、2つの美容成分を配合している点でしょう。

発見者がノーベル化学賞を受賞したことでも知られるフラーレンには、とても強力な抗酸化作用があります。AiB FLトータルセラムでは、このフラーレンをお肌になじみやすいよう高機能化粧品成分・水溶性フラーレン

に改良して配合。

さらに、そこに新型ビタミンC誘導体・アプレシエ(APPS)と水溶性ビタミンE・TPNAを配合することで、より老化の天敵である活性酸素を吸収・無害化しやすくしているんです。

そして、AiB FLトータルセラムがもっとも注目されている理由としてあげられるのが、アップルスティムセルもおしみなく使っているところ。

アップルスティムセルとは、スイスリンゴ果実培養細胞エキスのことで、別名・腐らないリンゴのエキス

これは世界に20本しかないといわれる、腐らないリンゴ・ウトビラースパトラウバーから抽出したエキスです。

ウトビラースパトラウバーには特殊な幹細胞があり、衰退してしまった細胞を急激に回復させる力があるといわれています。そのため、ウトビラースパトラウバーのリンゴは4か月間も腐らないんです。

そのエキスを5年の歳月をかけて開発に成功し、配合。

細胞の活性化が期待でき、ほうれい線の改善にも希望がもてます。

この2大成分に加え、新保湿成分・リピジュア、進化型ビタミンC誘導体・APPSなども配合しており、わたしたちの肌がもつ本来のポテンシャルを存分に引き出してくれます。

ユーザーの口コミcheck!

  • 「1回つけるとうるおいがずっと続く感じ。エイジングケアとして愛用しています」
  • 「これを使いはじめてから、化粧水の浸み込みがすごくよくなりました」
  • 「液はとろみのある感じだけど、べたつきません。しっかりのびるし使用感がいい」
  • 「気のせいではなく、ちゃんと目に見えてお肌のもっちり感の違いがわかりました」
  • 「スッとのびて使いやすいし、なによりその浸透力の高さにびっくりです」

AiB FLトータルセラム

販売会社 AiB株式会社
分類 美容液
価格 15,498円
内容量 30mL/1か月
配合成分 水、DPG、ダマスクバラ花水、ペンチレングリコール、グリセリン、トコフェリルリン酸Na、BG、フラーレン、リンゴ果実培養細胞エキス、サッカロミセス/(リンゴ果実/アンズ種子/モモ種子/ハトムギ種子/スクロース)発酵液、カプリリル2-グリセリルアスコルビン酸、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、センチフォリオアバラ花エキス、マンニトール、シクロデキストリン、イガイグリコーゲン、ウワウウルシ葉エキス、アセチルテトラペプチド-2、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルオリゴペプチド、PEG-30水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、ポリソルベート20、デキストラン、パルミチン酸アスコルピルリン酸3Na、ポリクオタニウム-51、水酸化Na、レシチン、キサンタンガム、エチドロン酸4Na、エチドロン酸、PVP、カルポマー、フェノキシエタノール

ほうれい線に効く!効果の高いオススメ化粧品はこちら